News

The Art and Study of Taiko with LATI (AKA Bonenkai)

@The Armstrong Theater in the Torrance Cultural Arts Center

Staff and students of Asano Taiko US and LATI (Los Angeles Taiko Institute) present contemporary and traditionally inspired taiko repertoire in their end-of-year recital. Music is interspersed with explanations of the roots and context of taiko, a demonstration of the "kuchishoga" aural teaching method, taiko making and commentary on the challenges of learning Japanese drums.

革の張替

 革の張替依頼が来ました。
平成3年に作られたプラスティック製の太鼓です。24年間も割れもせず(取り扱いをとても注意されている事もあります)、すごい耐久性だなっと感心しました。

 鋲を外して、穴を木で埋めていきます。穴の空いた状態にすると、新しく鋲を打ったときにしっかりと鋲がきかず、緩んでしまうからです。

 革を張り、いい音に仕上がったと思いますが、納品するまでドキドキしますね。

New Katsugiokedotaiko KANADE

太鼓芸能集団「鼓童」のメンバー・坂本雅幸が監修し、鼓童と浅野太鼓楽器店が共同開発した「調律桶太鼓『奏』。
一番の特徴は表と裏がそれぞれ独立してチューニング出来るという事、そして音色を広げるために裏面の低音の響きにこだわり製作しています。
「調律できて表裏が違う音?!」と驚かれる太鼓打ちの方がたくさんいます。アメリカの太鼓界に旋風が吹き荒れるかも?!
弊社にて展示しておりますので、一度手にとってお試しください。

大江戸助六太鼓御一行様、ご来店

 ロサンゼルスでの公演の為、渡米されいる大江戸助六太鼓様にご来店いただきました。
「プロの太鼓打ち」としていい舞台に仕上がっている事間違いありません。
本日の2回公演。詳細はこちらです→http://www.onesoundconcert.com
滅多にない機会ですので是非ごらんください!!
楽しみです!

Odaiko practice

ASANO TAIKO USには所属の演奏チームがあります。チーム名はUnitOne.
現在4時間の練習内訳は3時間基礎、30分筋トレ、30分獅子舞という、ほぼ基礎練習。
やっているメンバーは正直つまらいと思っているかもしれません。しかし、この単調な基礎練習こそ太鼓プレイヤーとしてとても大事な事だと信じています。
アメリカと日本の良い所取りで、魅力的なチームにしていこうと思います。乞うご期待!

Ciclaviaでの演奏

先日ダウンタウンで行われた、自転車イベント「Ciclavia」で生徒さん達が演奏しました。演奏者は45名。
自転車好きのKris(スタッフ)が企画したこのイベント、自転車に太鼓を乗せて山車風に演奏しながら走る。とても斬新でおもしろい。
生徒さんの気持ちのいい演奏、本当にいいイベントになりました。
生徒さん、Kris,ありがとう!!